【通信添削講座】
特許和英翻訳講座−基礎編


★お申込み受付中!★




概要

【安定した特許翻訳需要と翻訳者不足】
イノベーションは経済の原動力のひとつです。不況下においても企業は近未来を見据えてR&Dや知的財産取得に力を入れています。知財活動のグローバル化が進む中で、特許翻訳の需要は景況に左右されることなく堅調に推移しています。そのような知財活動を支えるべき優秀な特許翻訳者は恒常的に不足しています。
【文系?理系?】
諸外国では語学に強い技術者・技術のわかる語学専門家の教育が進んでいます。その点日本は遅れていると言えますが、特許翻訳の舞台においては文系・理系の垣根はありません。特許翻訳は翻訳者の本来的な能力を活かせる仕事です。
【基礎から系統的に学ぶ】
学習の効果を上げるためには基礎から系統的に学ぶことが重要です。それにより面白さも体得できます。本講座は初学者の方々のみならず、ご活躍中の翻訳者の方々にとっても、過去に習得した実務知識を系統的に再整理する機会となります。
【特許翻訳へのプレミアムチケット】
創業以来43年、知財コーポレーションは、今も知的財産翻訳業界の最先端を走っています。
教育・情報提供部門である「知財アカデミー」が提供する本講座は、長年にわたり蓄積されてきたノウハウと企業知財部や外国専門家とのビジネスを通して得られた最新実務情報を盛り込んだ実践的なセミナーです。いわば、特許翻訳学習のためのプレミアムチケットです。その後の専門課程(機械工学、電気・電子工学、化学、バイオ、法務など)の学習の効果が飛躍的に高まります。
本講座は1990年の初講以来60回を数え、延べ受講者数は1000人を超え、その中から多くの特許翻訳者を輩出しています。大変嬉しく有難いことです。(講師記)


対象

  • 特許翻訳について知りたい方、学習したい方
  • 特許翻訳についての知識を整理したい方
  • 特許分野への転向をお考えの技術翻訳者の方など


    講師

    浜口 宗武  株式会社知財コーポレーション 代表取締役会長 CEO

    1965年東京商船大学(現東京海洋大学)卒。旧運輸省(現国土交通省)技術職、国際特許事務所勤務、沖縄海洋博覧会協会調査役などを経て1976年に(株)ビジネスアソシエーツを設立。事業拡大に伴い、1991年知財翻訳研究所に、2013年に知財コーポレーションに社名を変更し現在に至る。元(社)日本翻訳連盟常務理事、元(社)工業英語協会理事、現在NPO日本知的財産翻訳協会常務理事(知的財産翻訳検定担当)。


    開講日

    2019年11月5日


    受講期間

    2019年11月5日〜2020年4月30日


    内容

    テキスト6冊、課題添削6回、解説動画6本
    演習課題に取り組んでいただき、添削を行う通信講座です(内容は、都合により若干の変更があるかもしれません)。

  • 知的財産制度の概略と特許翻訳、特許翻訳と技術翻訳の違い
  • 特許明細書の持つ技術的側面と法律的側面
  • 特許請求の範囲(クレーム)の読み方と翻訳の仕方
  • 特許明細書翻訳実例研究(機械工学、電気・電子工学、化学)、特許明細書特有の翻訳表現
  • 良い翻訳例・悪い翻訳例


    受講料

    お一人様 60,000円
    ※NIPTA会員の方は、当協会へ本セミナーの受講をお申込みいただくと受講料が20%割引となります。
    お申込みの際に会員である旨お知らせください。
    ※受講お申込受付は10月31日(木)まで。


    定員

    20名(原則先着順)最少催行人数 5名


    共催

    株式会社知財コーポレーション


    お申込み方法

    下記の事項をお問い合わせEメールアドレス(seminar(at)nipta.org)までお送りください。
    折り返し、申込受付けのご連絡(E-mail)およびご案内書類(郵送)をお送りいたします。

     1:お名前
     2:お勤め先
     3:ご住所
     4:TEL
     5:E-mailアドレス
    (講座に関する連絡を差し上げる場合があります。連絡の取れるアドレスをお知らせください)
     6:本セミナー内容に関連するご経験や講師への質問など
     7:申込みセミナー名
     8:請求書の宛名
     9:NIPTA会員の方は、その旨お知らせください


    このウィンドウ・タブを閉じる

  • <お問い合わせ>
    特定非営利活動法人(NPO)日本知的財産翻訳協会 事務局
    〒160-0023 東京都新宿区西新宿6-10-1 日土地西新宿ビル7F
    TEL 03-5909-1188 FAX 03-5909-1189
    ●e-mail : seminar(at)nipta.org ※
    ※迷惑メール防止のため@を(at)と表示しております。